© 2013 ueddy. All rights reserved.

シンガポールGP2013 旅行篇#2

旅行の手配についても触れてみます。


前回ご紹介した本のほか、直前に本屋で見つけたのがこちらの本です。こちらは良いです!持ち歩きには適しませんが、トランクに入れて持参しました。写真が大きくて分かりやすい、小ワザが効いてる、お土産もしっかりサポート。付録の地図も使いやすい。これとネットブックがあれば旅が満喫できます。ちなみに本気で旅に没頭したかったので、現地ではいっさいTwitterは見ませんでした。笑

R0014498
ホテルの手配についてはお伝えした通りですが、残り必要となるのは航空券と観戦券ですね。航空券は、3月に予約したのでそれなりに安いです。エコノミー2名で136,460円、燃油サーチャージ込みです。
19.Sept(Thu) NH151 HND 23:30出発 →SIN 05:55到着
23.Sept(Mon) NH112 SIN 08:10出発 →NRT 16:25到着
という便にしましたが、行きはシンガポールに着いてからだいぶ時間が空きましたので当日夕方着でも十分と思います。その分、帰りの便を遅くして月曜日にのんびり観光するのも宜しいかと。国際線は、なぜかいつも帰りの機内食があまり美味しくないです…。

R0015114
観戦券は何度かお伝えした通り、Premium Walk Aboutです。ネットなどを観てると分かりますが、鈴鹿と違い有料席以外にViewing Spot(立ち見席)や、マシンが見れるフェンスなどがあちこちにあるので3日間通しで買うとナイスな気分で楽しめます。疲れたら売店付近で座って休めますし、観覧車も乗れます。首から下げるパス型チケットなのがカッコいいですよね。ちなみに当日、有料席を追加購入できる様でパスにステッカーが追加されてる人をよく見かけました。3day2名でS$796.00です。もう$29払えば、8月初旬〜中旬に郵送で受け取れます。旅行前のわくわく気分を味わいたかったので、もちろん郵送を申し込みました。

R0014872
さて旅日記の続きです。2日目の朝はMBS内のカフェで朝食にしました。The Caffe Beanというお店です。ここのサーモンベーグルサンドがめちゃくちゃ美味しい!コーヒーもたっぷりで、隣の噴水を眺めながら朝からゆったりできます。

R0014877
嫁はソーセージを食べてました。ボリュームあるなあ、こちらもチーズがとろけて美味しい!

R0014883
ホテル内に水流があり、カヌーで通れるみたいです。初日の紅茶屋は複数箇所にあります。どちらも優雅。

R0014943
Ferrari Storeもホテル内にあります。なぜか日本には未だ無いですね。サーキットのお土産と違って豪華です。どれもカッコいいグッズばかり。ここでもアロンソ押しです。

MarinaBay
XperiaのスイングパノラマでMerlionからホテル方面を撮ってみました。日本人カップルの写真撮影を手伝う事が多いです。

R0014991
前日の教訓を活かし、タクシーでCityに。告げた行き先は、まずはSingapore Art Museum。ミュージアムショップが面白いです。

R0015010
SAM at 8Q、こちらは児童向け?イベント中のため中には入れず。

R0015032
Peranakan Museum、中国系移民の歴史を知れます。展示品が煌びやかでうっとりします。館内ガイドは日本語あり。

R0015037
Singapore Philatelic Museum、ここで切手と絵葉書を買い、ホテルで投函しました。切手は凄いキレイなので、お土産にも良いと思います。使用済み切手も沢山売ってます。受付のおじさんが優しい。

R0015038
消防署の向かいにFUNAN Digitallife Mallという大きなモールがあります。日本で言うヨドバシカメラよりはラジオ会館の様な、小さなショップがいっぱい入っていてガジェット好きは退屈しません。向こうではコンシューマー機より人気があるのか、PCゲームがたくさん並んでました。周辺機器も何でも手に入りそうです。また、大きな文具屋があって日本の製品がそのままのパッケージで売られていました。用途とか分かるのかな。1F北隣にあった屋台街で昼食です。

R0015039
Fish Maw Soup $3.50に、たっぷりご飯が$0.50。何も言わなくてもご飯が付いたのでおせっかいに感じましたが、食べてみるとめちゃくちゃご飯が進みます。ご飯アリが正解です。こちらの食べ物で、ご飯が選択肢にある料理は迷わず注文しましょう。スープの方は、薄いカニスープの様に感じますが、これも味付けが独特で飽きません。お腹を満たしたらモールに戻ってデジタルライフを満喫です。

R0015079
例のプールこと、Infinity Poolです。混んでるかと思いましたが、すぐにチェアが空くので荷物もちゃんと置けます。バスタオルは借り放題です。日本からは水着とビーサンを持参しましたが、何でもプールサイドで売ってます。あとは、デジカメかスマートフォンが防水だったらなあ〜と悔やむばかりです。GRをジップロックに入れて持ち運びましたが、キレイには撮れません。意を決し袋から取り出しての一枚です。一眼を持ち込んでるオヤジとかいたなあ。プールサイドではボーイさんがビールをどんどん持ってきてくれるので、欧米人が無限に飲んでいました。料金後払い。みな陽気です。ちなみにホテルの一階でバックパッカー風のお兄さんに、プールのパスを譲ってくれないかと交渉されました。

R0015102
一休みしたらサーキットへ向かいます。朝夕の景色が本当に美しいです。

R0015106
Singapore Flyer下の屋台街で頂いた肉骨茶(バクテー)です。ニンニクはじめスパイスや漢方のダシで豚バラ肉を煮込んだもの。魚醤っぽいものに付けて頂きました。漢方とか言う割には、あっさり美味しい!歩きっぱなしの旅行では、スタミナ料理に元気付けられます。

R0015108
いっしょに注文したFried Oysters。ピリ辛でこれも美味しい!ビール断ちの身には、少々酷です。

R0015112
隠れた穴場スポットを見つけました、T14内側にあるESPLANADE Theaters on the Bayです。普段は劇場として営まれているため、飲食店や休憩スポットに恵まれています。冷房も効いているので休むには絶好の場所、ソファーもけっこう在ります。店内でアイスを買って、予選Q.1スタートに備えていました。

R0015150
終了後のコース解放は決勝だけだと思っていましたが、予選でも歩けました。もう少し待てば、ホテルまで最短で帰れたのに…。The Killersのライブを観る為か、みな一斉にPadang Stageに向かっていましたのでホテル向きの移動通路は限りなく狭められていました。

R0015153
ホテル地下、Cold Storageという名前のスーパーがあります。24時までの営業ですが、ビールやおつまみ、ちょっとしたお土産が買えるのでとても重宝しました。寿司もいっぱいあります。生活用品やコンセントプラグなんかもあるので、本当に手ぶらで来れます。ちなみにセブンイレブンもあって、そっちは24時間営業です。


コメントを残す

Your email address will not be published.